2019.9.28 - 10.19 小川浩司・関根洋子 二人展「湘南ものがたり」〈Koji Ogawa & Hiroko Sekine Exhibition〉


 Gallery Pictor(ギャラリーピクトル)では、2019年9月28日(土)~10月19日(土)まで小川浩司と関根洋子の二人展「湘南ものがたり」を開催します。

 小川は、徹底して色彩や形態を単純化し、テンペラで緻密に塗り分けた色面を組み合わせることで対象物の存在を鮮やかに浮き上がらせます。関根は、身近な風景と心象風景が重なり合う物語性のある画面構成でファンタジックな世界を作り上げます。それぞれに個性を放ちながら、色彩感覚に共通性が見られる二人の作品は穏やかに共存します。ともに湘南の暮らしの中で、季節の移ろいや生命の息吹、人々の日々の営みをみつめた小品を中心に展示します。


<台風15号災害支援寄付について>

 2019年9月9日に関東を直撃した台風15号で、鎌倉は土砂崩れによる道路通行止めのほか、ハイキングコースや切り通しにおける倒木・地滑りなど、鎌倉ならではの風景にも大きな被害を受け、今も復旧活動が行われています。この状況を鑑み、本展では売上の一部を鎌倉市が募る台風15号災害支援金に寄付することといたしました。微力ながら、本展が湘南の風景を継承していくための活動の一助となれば幸いです。


◆作家プロフィール

小川 浩司(詳しいプロフィールはこちら

東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了後、1988年国展初出品。1990年上野の森美術館展賞候補、1995年別府現代絵画展市長賞準大賞など入賞を重ねる。2006年より国画会会員。


関根洋子(詳しいプロフィールはこちら

東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了後、1988年国展初出品。銀座、藤沢を中心に個展、グループ展を通じて作品を発表している。2012年より国画会会員。


● 会期  : 2019年9月28日(土) − 10月19日(土)

       ★9月28日(土) 16:30よりオープニングパーティ(どなたでも参加可能)

● 開廊時間: 11:00 〜 18:00

● 休廊日 : 毎週月曜日

● 会場  : Gallery Pictor(アクセスはこちら


小川浩司「アジサイ」F0, テンペラ / Koji Ogawa "Hydrangea", F0, Tempera


小川浩司「神奈川県沖 浪裏より」F0, テンペラ / Koji Ogawa "Off the coast of Kanagawa, Namiura", F0, Tempera


関根洋子「デイジー」SM, 油彩 / Hiroko Sekine, "Daisy", SM, Oil painting


関根洋子「アジサイ宵」F0, 油彩 / Hiroko Sekine "Hydrangea in the evening", F0, Oil painting




We have in Gallery Pictor a duet exhibition, “Bright lives and sceneries of Shonan,” by Koji Ogawa and Yoko Sekine, Sep. 28 (Saturday) through Oct. 19 (Saturday), 2019.


Having motif’s colors and forms thoroughly simplified, Koji Ogawa vividly depicts the object with his tempera colors deliberately composed. Yoko Sekine creates a fantastic world through narrative compositions of real scenes overlapped with mental images. 

Works of them, claiming character with each other, calmly coexist on the floor with a common apprehension of colors. Both mainly display small works which came from their life in Shonan in observing passing seasons, a breath of life, or people’s daily jobs. 



Artists' Profile


Koji Ogawa (details on here)

After obtaining master degree, Tokyo University of Fine Art, first showed in the KOKUTEN Exhibition in 1988. Awarded prizes such as a candidate for the grand prix of Ueno-no-mori Art Exhibition in 1990, quasi Mayor’s award for the Modern Art Exhibition, Beppu, in 1995. A member, KOKUGAKAI group since 2006.


Yoko Sekine (details on here)

After obtaining master degree, Tokyo University of Fine Art, first showed in the KOKUTEN Exhibition in 1988. She’s been putting works forward in group exhibitions/recitals mainly in Ginza or Fujisawa. A member, KOKUGAKAI group since 2012. 


● Duration :Sat, 28th September - Sat, 19th Otcober, 2019

● Open hours: 11:00 - 18:00

● Close on every Monday.

● Venue : Gallery Pictor ( See Access )