〈延期/オンライン展示中〉 宮地佳代展「景」/ [POSTPONED/ONLINE SHOW] Kayo Miyaji Solo Show -sight-


本展は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発令の状況を鑑み、延期となりました。開催時期は改めてWebサイトでお知らせさせていただきます。

なお、4月27日(月)よりオンラインでの展示を開始しましたので、ぜひご覧下さい。


This exhibition has been postponed due to the issue of emergency declaration accompanying the thread of Coronavirus. Currently, we are working on rescheduling the duration and we will announce details on this website.

Please enjoy the show at online gallery during closing period of physical space.


(English follows after Japanese)


宮地は自身がこれまで出会った景色を断片化し、視覚的な前後関係や色彩などを分解して再構成するという方法で、自身の記憶の背景にある情報を探りながら、鑑賞者の意識にも作用するような「景」の表現を模索し続けてきました。本展では、これまで描いてきた広い範囲の「風景」から視野を絞り、「対象物」にフォーカスした作品にも挑戦しています。


◆ 宮地 佳代 略歴(詳細はこちら

2001年大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業、2003年同大学院芸術制作研究科修士課程修了。2004年第78回国展新人賞、2019年第93回国展にて損保ジャパン日本興亜美術団体賞、会員推挙。現在、国画会会員。


◆ 開催概要

 ● 会期  : 2020年夏以降で調整中


Fragmenting the scenery which she encountered so far, breaking down the visual context and colors, and reconstructing them on the picture. Through these methods, Miyaji has been trying to find the elements behind her memories and to explore the expression of ‘sight’ which could affect the viewer's mind. In this show, she will present some new works that focus on objects while she has ever drawn wide-angle landscapes.


◆ Profile of Kayo Miyaji (See the details)

Master's Degree at Graduate School of Osaka University of Arts in 2003. New Face Award at the 78th KOKUTEN * in 2014. Sompo Japan Nipponkoa Award of the 93th KOKUTEN in 2019. Currently a member of KOKUGAKAI.


◆ About the Exhibition

 ● Duration : Rescheduling after the summer 2020


「景ースナップ」(2019), 10×14.5㎝, アクリル・紙


「景」(2019), 46×21㎝, アクリル・キャンバス