FLOWER #304 / 野口恵太

カテゴリ

空中にふわりと浮かぶ花の姿が幻想的な、写真家・野口恵太のFLOWERシリーズです。花がその生命のままに咲く、「無自覚の美しさ」に惹かれ、2016年〜2020年にかけて中国・青島と日本・鎌倉近辺で撮影したもの。アウトフォーカスで捉えられ、細部が分からなくなった花は名前を失い、その存在だけが浮き上がっています。
マットな質感のシルバーのフレームに額装しています。

●印画紙にCプリント
●5部限定
●フレームの裏にサイン有り
●フレームサイズ:H29.5 x W19.8 x D2.5 cm
●作品サイズ:H29.0 x W19.3 cm

¥66,000 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

野口 恵太

1988年神奈川県生まれ。2012年に中国へ移住、写真を撮り始める。2015年青島郵便博物館にて個展、2017年ロンドンのBrick Lane Galleryにてグループ展に参加。


FLOWERシリーズは、Gallery Pictorで2020年7月11日〜31日に個展'FLOWER'として発表されました。


●アーティストステートメント


 庭に一本の深紅色のバラが咲いた。

 誰かが植えたのだろう。

 見せるためでも、名前のためでもなく、生命のまま咲く。

 無自覚の美しさ。

 人が生まれる時も同じだろうか。

 無自覚の美は時経つうちに埋もれ、すっかり見えなくなった。


 でもまだ咲いている。

 生命在る限り、あの時咲いた花は咲き続ける。


個展FLOWER 展示風景