小さな花束 / 長谷川宏美

カテゴリ

「life」というテーマで、普遍的に繰り返す日常のかけらをつなぎ合わせて作品を描く長谷川宏美。ガラスを通して見える歪んだ形や、窓から差し込む光が作り出す光と影。日常風景でありながら、別世界への入り口を思わせるような空間の揺らぎを描き出します。

●材料:油彩、キャンバス
●作家サインあり
●作品サイズ:H9 x W25 cm
●額サイズ:H21.7 x W37.4 x D4.6 cm

¥66,000 (税込)

長谷川 宏美

1993年金沢美術工芸大学大学院修了。1990年国展初入選、2006年より国画会会員。2018年に石川県現代美術展最高賞を受賞。国内での個展・グループ展の他、海外のアートフェアにも出品し、制作・発表を続けている。


大森啓・長谷川宏美 二人展 [view] (2020年10月18日〜11月7日 Gallery Pictorにて開催)