tranquil water (境界) - II

カテゴリ

“どこまでも広がる大きな空の、水面の漣に静かにゆらめく青に引き込まれそうになる時、境界という概念はその曖昧な水の膜と一緒にゆらゆらと頼りなく、そしてわたしの心もざわざわと揺れる。”
(個展 -touched- アーティストステートメントより抜粋)

●材料:ピグメントプリント, 雁皮紙, 洋金箔, 板
●作品サイズ:H19 x W27.5 cm
●フレームサイズ:H32 x W42 x D3cm
●付属品:丸紐 x 1本、吊りカン x 2個、木ネジ x 2本
注)付属品の取付にはプラスドライバーが必要です。取り付けた状態で納品をご希望の場合は、ご注文時備考欄にご記載下さい。

¥77,000 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

星野美津子

1991年多摩美術大学絵画科日本画卒業。1994年に渡米、後にオーストリア、イギリス(ロンドン)、そして2010年より現在までドイツを生活の拠点として制作、発表を続けています。

樹々のざわめきや水面のゆらぎ、移ろう光と影、生命の息づかい。自然の造形から生み出される星野の作品は、観る者に生物としての直感的な反応を呼び起こします。


日本画の基礎を持ちつつ、ポリエステル、シリコンシート、グラファイトなど、様々な素材を用いて新たな表現の世界を切り拓いています。


星野美津子展 -touched-

2020年11月28日〜12月20日までGallery Pictorにて開催