織物日記 20201213 / 河本蓮大朗

「織物日記」はその名の通り、日々小さな織物を織り続け、日付とともに記録していく日記のような作品。人は常に平常心ではなく、気候や心理状態などによって選ぶ素材・色・構成が変わっていきます。「織物日記」は、日記という形で刻々と過ぎる「今」を記す作品です。

●材料:織り、古着、糸
●作品サイズ:H11 x W8 x D2 cm

※額装をご希望の場合、別料金にて約3週間でお作りします。詳しくはお問合せ下さい。

¥27,500 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

河本蓮大朗

古着を裂き、染めと織りで生み出される河本の作品は、古着独特の素材感や多種多様な色と形が魅力です。

織物は紀元前から人間の営みとともに在り、その地・その時代の人間の生活、文化、技術や素材の発展などが背景にあります。河本はそんな歴史やストーリーに思いを馳せながら、今現在、私たちが生きているこの時代の人間の営みを作品に織り込むことを目指しています。

セレクション展

2021年1月9日〜2月19日までGallery Pictorにて開催